ごとおび(五十日)とは、
毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日または月末を指す言葉。

日本では取引の締め日や支払日にしている事業者が多いため、金融機関や道路が混みやすいとされている。

使い方

  • (金融機関などで)ごとおびなので、時間がかかりますよ。

ごとうびはなぜ道路が混みやすいのか

ごとおびは様々な会社で締め日になっていることが多く、
その日に納品を間に合わせるために車両が普段以上に稼働することが原因とされている。

コメント (0)